1ミリで決まる極上メイク!

こんにちわ(*’ω’*)

IMG_9555

愛知の高収入ライブチャットプロダクション ジュエル名古屋代表のNAOです☆

この間、お店の女の子とミーティングした後にスシローに行っていきました(*’ω’*)

IMG_9678

ワタシは初めてのスシローです(*´ω`*) 注文の仕方から全部女の子に教えてもらいましたww

美味しかったし、注文の仕方が楽しかったです( *´艸`)

そして、この日も朝からとっても暑くて日焼けの予感・・・(-“-)

夏に向けて1ヶ月前くらいからファンデーションを塗らなくて済む肌作りをしてきたので この日は試しにファンデは塗らずにルースパウダー だけでメイクしていきました(*’ω’*)

やっぱりファンデを塗ってない分、さほど崩れもなく ガッチリ化粧直しをしなくても大丈夫でした(*´ω`*)

この夏は「脱・ファンデ」でいきます(=゚ω゚)ノ

まあ、その分かなりナチュラルになるので その他のアイメイクなどは濃すぎず、雑にしないで、きちんとメイクしないと。。。(゚Д゚)

メイクを1ミリ間違えるだけでも印象がだいぶ違くなってしまうらしいのでよかったら参考に・・・

①目のキワに入れ込む「アイライン」

アイラインは一気に引くのではなく、2~3ミリの線を
つないでいくようにするとキレイな直線に引くことができます(*´ω`*)

Bao_pKYCYAIXaMK

自分のまつ毛のキワが見える角度を探すこと(*’ω’*)

目と一体化させるために、1ミリも浮かすことなく、しっかりとキワにアイライナーを入れ込んで♬

アイラインは一気に引くのではなく、2~3ミリの線を
つないでいくようにするとキレイな直線に引くことができます。
②「美まつ毛」に仕上げる

ダマになっていたり、ボリュームたっぷりで
いかにも「塗ってます」まつ毛はNG!(-“-)

生まれつきの美まつ毛だと思わせるのが大事☆

まつ毛の根本を1番濃くして、先端に行くにつれて軽い仕上がりに・・・(*’ω’*)

mobile_20111116114920-838-983_raw

根元がしっかり塗られていれば、まつ毛が多く生えているかのように見える効果アリ( *´艸`)
また「まつ毛の先端」である毛先を軽く仕上げると重みでまつ毛が落ちてきません☆

③アウトラインで印象が変わる「唇」

唇は、ラインによって印象が変わるパーツ(*’ω’*)
唇の山をちょっとリップで埋めるとモテメイクに仕上がります☆

elegant_ph04_l

また口角をはみ出して塗ると、色っぽさがプラス( *´艸`)
1ミリオーバーラインで口紅を引けば、ぷっくりした唇になります☆

④下を数ミリ描き足す「眉」

直線を意識した眉山のないアイブロウメイクが人気ですよね( *´艸`)
ポイントは、太さがある分ナチュラルに仕上げること☆

mobile_1

毛流れのことを考えながら、1本ずつ描き足して(*´ω`*)
眉と目が近い方が美人に映るので眉の下部分を数ミリ描き足すことが美眉になるコツです( *´艸`)