眉毛の黄金比とは?( ゚Д゚)

こんにちは
愛知県の高収入ライブチャットプロダクション
ジュエル名古屋のまっつんです☆

74e4a6df035a6d7c1ac0fda523bb0d98

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
もう8月も終わりに近づいていますね(;´∀`)

残暑も厳しいですが、夜はだいぶ涼しくなってきました☆
お化粧崩れもしにくくなって・・・

嬉しい限りですww

この間入店したばかりの新人さんにお化粧を教えていたところ、「眉毛が上手に書けないんです」というお悩み頂きました(*´▽`*)!

確かに、眉毛一つで女の子の顔はとっても印象が違ってきます。
お化粧の仕方を教える時にも、その子のキャラに合わせて私も眉毛の書き方は変えています。

まずは自分の眉毛の黄金比率を知ることが大事☆

mapjpg

①眉頭
眉頭は小鼻のカーブからつながるノーズシャドウラインの延長線上。
眉頭の上部は整えすぎに注意ですよ!ナチュラルじゃなくなっちゃいますからね( ゚Д゚)
描くときには、眉頭はペンシルで描くと不自然になるので、ぼかすかパウダーのみで描くといいと思います☆

②眉中
黒目が真正面に来たときの、白目の目頭側の端から黒目の目尻側の端までの間の垂直延長線上。描くときには、あまり角度をつけすぎず自然に上向きに。

③眉山
黒目が正面の位置で目尻側の白目と同じ幅。
眉を上に動かしたときに上がる部分(指で触れてみると高くなっている部分)を眉山にすると、表情に合わせて眉が動いて自然な仕上がりになりますよ(*´ω`*)

④眉尻
眉山からすっと流すように下ろして眉尻を描いて下さいね☆
ポイントは眉頭のラインよりも下がらないことです!
眉頭の下側のラインよりもほんの少しだけ高く描くのがベストバランス。

最近流行りの平行眉ですが、これは一歩間違えると太く下がった眉毛になりがちなので気を付けて下さいねー(=゚ω゚)ノ