聞き上手なチャトレにはお客様が集まる☆引き出し上手になれる6つの実践法

ブログをご覧いただきありがとうございます(=゚ω゚)ノ

名古屋・岡崎の大手ライブチャットプロダクション
ジュエル名古屋代表の安藤です(*’ω’*)

これから春にかけて顧客様との待ち合わせや2ショットで
ユーザー数が少ない時間帯をどう埋めるかが
大切な時期になってきました(´Д`)

もちろん顧客様がいない人は顧客作りが先決・・・

その顧客づくりにはやっぱり2ショットチャットは欠かせません ☆

だけど、2ショットにどうやって誘っていいかわからないチャットレディさんや
2ショットでもパーティーと同じチャットでいいの??
・・・なんて思っているチャトレさんも少なくないのでは?|д゚)

Fotolia_76398854_Subscription_Monthly_M-450x300

お客様から「2ショットがしたい」って思ってくれたら簡単なのですが・・・笑

そんな、お客様をパーティーチャットよりも単価が少し高い
2ショットチャットに誘うことに引けを感じているチャットレディさん達!

あなたの2ショットチャットに付加価値をつけましょう!
もちろん派手なパフォーマンスは無しで・・・です☆

2ショットで派手なパフォーマンスをすると
今度は肝心なパーティーでお客様が来てくれなくなり
2ショットの割合が増えてしまいますからそこは注意(-“-)

2ショットは2人きりでまったりできる時間でもありますから
派手なパフォーマンスではなくて、パーティーではできない
そんなまったりと心満足できる時間を作ってあげるのです( *´艸`)

57d59890ac262a5c285ca8deaa34ed66

それにはまず、チャットレディさんが聞き上手・引き出し上手になること☆

 それだけでも充分にお客様の心は満たされるんです(^_-)-☆
だからパフォーマンスはパーティーで楽しんで
2ショットでパーティではできないチャットレディさんとの会話を楽しもう
・・・ってなるのです(*’ω’*)

そんな引き出し上手になれるコツを試して
お客様との待ち合わせの約束をじゃんじゃん入れちゃいましょう( *´艸`)♬

①相手の話を面白がって聞く

聞く気になるような話を相手がするかどうか、というのは実は大した問題では無いのです(*’ω’*)
重要なのは相手に関心を持って話を聞くということ☆
好きな人の話なら何でも楽しく感じられるように、頷いたり身振り手振りのリアクションをつけたりして
相手の話を面白がって聞くことが大切です(^_-)-☆

②広がりそうなところを更に聞く

話を聞いているとつい質問したくなるような、自分の知らない世界の話も出てきます|д゚)
話の広がりを感じるようなところには、「それはどういうこと?」「なんでそうなるの?」と必ず質問をすること☆
質問をするだけで「もっと話したい・教えてあげたい」とお客様がワクワクして話しが盛り上がります(*’ω’*)

③自分の話は対比として話すのみ

聞くのが下手な人の特徴は、自分の話が長く相手が聞くことにうんざりしてしまうというところ(-“-)
「私の場合は◯◯だったよ」と対比する場合だけ自分のことを話すようにすると
お客様も興味を持ったまま話を続けることが出来ます( *´艸`)

④相手が話したいところを引き出す

話しているうちに相手はどんな話をしたがっているのかわかってきます(*’ω’*)
「聞き上手は引き出し上手」
相手が話したいところを予想して「もっと教えて」な姿勢で具体的に質問をします(*´ω`*)

⑤話し手を全肯定する

お客様を否定せずにまずは受け入れること☆
意見違うことがあったとしてもまずは「そうだね」と認めてあげる発言をすること(=゚ω゚)ノ

一旦認めた上で「〜だと思うんだけど、どう思う?」や「なんでそう思ったの?」と相手を知りたいという姿勢で聞くと険悪なムードになりにくくなります(*’ω’*)

⑥少しの矛盾ならつっこまない

話がどんどん展開していくうちに話しに矛盾を感じても、少しの矛盾ならまずは聞いておくだけ(^_-)-☆
話全体を通して明らかに間違っている場合はさり気なく伝えてもいいですが、少しの矛盾なら突っ込まないでおくほうが◎・・・

——————————————————————————-
聞き上手ということは、相手が
「この人に話しを聞いてもらいたい」と思うような人ということ( *´艸`)

好感をもたれるには、まず自分が好意的に接することなんです☆

話を聞いてもらいたいとお客様に思ってもらえたら
待ち合わせの時間が増えて待機なんてなくなっちゃいますね(^_-)-☆
——————————————————————————–