アラサー女子☆ぶっちゃけ貯金はいくら必要?!

こんにちわ(*’ω’*)
愛知県の高収入ライブチャットプロダクション
ジュエル名古屋代表のNAOです☆

最近もたくさんのご面接をさせていただいております( *´艸`)
誠にありがとうございます(*´ω`*)

以前は生活費の為にライブチャットをされる方がほとんどでしたが
近頃は「貯金がしたい 」という方のご面接も増えつつあります(*´ω`*)

その中でも最近のご応募の方の年齢層は大体19歳~20代半ばが多く
貯金を目指して来られる方はやっぱり20代半ばくらいの方が多いようです(=゚ω゚)ノ

・・・が、みなさん「いくら貯金したいですか?」の質問に少々困惑気味(; ・`д・´)
「いくら?」と聞かれると具体的な貯金額が想像できないそうです(・ω・)

年齢別 平均貯金額
20代 129万円
30代 350万円
40代 600万円

↑これは世代別の平均的な貯金額(*’ω’*)

若いうちは両親もいるし経済的にもなんとかなりますが
20代半ばに差しかかってくると
付き合いや、彼氏への高額プレゼント 、洋服に化粧品、結婚式へのお呼ばれ
・・・などなどお金がかかることいっぱい(; ・`д・´)

それだけならまだしも、今度は自分自身の結婚、出産、老後・・・
今のうちに貯めておかないと後悔することに・・・

実際に、彼氏と結婚が決まったのに貯金ゼロで結婚費用がない!
・・・と、当店に慌てて来られる方もいらっしゃいました(´・ω・`)

じゃあ実際にワタシ達女性ってこれからいくら出費があるの?(´・ω・`)
どれくらい貯金が必要なの??(´・ω・`)

これから何にどれくらいかかるのか・・・平均を調べてみました(=゚ω゚)ノ

◆◆◆これからかかる平均費用◆◆◆

結婚 459万円

結納から結婚式、新婚旅行までかかった平均的な金額で
そこに更に新生活の準備費用を入れると「547万円」もかかります。
ご祝儀で戻ってくるお金があるので全てが自己負担になるわけではないものの
ある程度の準備は必要
華やかな結婚式だとコレ以上に掛かる可能性もあります。
人生にたった一度(でありたい)結婚ですから、
華やかなスタートが出来るように貯金しないと

結納から結婚式、新婚旅行までかかった平均的な金額☆
そこに更に新生活の準備費用を入れると「547万円」もかかるんですって!(゚Д゚)ノ

ご祝儀で戻ってくるお金や旦那様が多く出してくれる場合など
全てが自己負担になるわけではないものの女性側もある程度の準備は必要!

華やかな結婚式だとコレ以上に掛かかります(-“-)

でも人生にたった一度(でありたい)結婚ですから
華やかなスタートが出来るように貯金しないと後悔しそうですね(´・ω・`)

出産 47万円

出産後に健康保険から40万円のお祝い金が出るものの
それは出産後の申請後にもらえるから
最初に病院に支払うお金は準備が必要(*’ω’*)

妊娠中のトラブルや不妊治療など思いがけぬ出費がかかる場合も
あるので多めに備えておくほうが安心かも(*´ω`*)



子供の教育費 1602万円

旦那様の収入で払うとはいえ、教育費の平均は、子供一人あたり幼稚園から大学まで
全て公立の学校だと880万円、小学校以外が私立だとしても1602万円
全て私立だとなんと2258万円・・・

教育費以外にも子育ては平均して722万円はかかるみたいです(´・ω・`)

さらに子供の将来を輝かせるためのお稽古事をさせるとなると、更にお金が・・・(゚Д゚)ノ
果たしてサラリーマンの旦那様の収入で足りるのでしょうか・・・?(-“-)

老後 9200万円

60歳以上の夫婦2人の1ヶ月の生活費は平均約27万円・・・

例えば60歳から25年間の85歳まで老後生活が続いたとしたとしたら総額8200万円
医療費や葬式に約1000万円と考えるとこの金額になるそうです(; ・`д・´)

今から貯金しないで老後までにこの金額を持っている自信ありますか?(‘ω’)

普通に生活するのにざっとこれだけのお金がかかるなんて・・・Σ(゚Д゚)

「お金持ちの人と結婚するから大丈夫」

「来年から貯金するから平気」

↑今、こんなこと思った人(-“-)

一番貯金できないタイプかも知れません(-_-)

切羽詰まった人生を送らないためにも今日今から自分に貯金してあげてください(´・ω・`)

特に短期で一気にお金を貯めたい人にはライブチャットはオススメです(*´ω`*)