カフェ・オレ?カフェ・ラテ?

こんにちわ☆
愛知県の高収入ライブチャットプロダクション
ジュエル名古屋のまっつんです☆

ゴールデンウィークもあと少し(;´・ω・)
早いものです・・・・・・・w

まっつんですね、出勤前にカフェに寄るのが通例化しています。

起きたばかりだと頭がボーーーっとしてしまうので、15分くらい、事務所までの間にあるカフェによって頭を起こします。

もちろん時間がない時は難しいですが、このひと時が私の脳を活性化してくれているような気がします(*´ω`*)
実際のところ、よく分からないですがwww

IMG_3112

この日は暑かったのでアイスにしましたが、私が良く頼むのはカフェ・オレ☆

でも、時々迷いますw

カフェ・オレ・・・
カフェ・ラテ・・・
カプチーノ・・・

全部おんなじようですけど、実は違うんですよ(=゚ω゚)ノw

私も実はそんなに知らなかったんですけどww

と言うわけで、まっつんのいまさら聞けない生活の知恵②いきます!w

---------------------

カフェオレとカフェラテではコーヒーそのものが違います(*´ω`*)

カフェオレのコーヒーは普通のコーヒー☆
カフェラテのコーヒーは、エスプレッソです☆

ふつうのコーヒーは「ドリップ・コーヒー」のこと。
エスプレッソは、イタリアから来たといわれるコーヒーの淹れ方で、高い圧力をかけて短時間で抽出するのでエス プレッソマシーンで作ります。
一般的に、ドリップには比較的浅煎りの豆(酸味が多く苦みが少ない)を使うのに対し、エスプレッソには深煎りの豆(酸味が少なく苦みが多い)を使います。
なので、エスプレッソは濃く、旨味が凝縮され、カフェインが少ないコーヒーなんですよ(=゚ω゚)ノ

===ミルクの量===

カフェオレ⇒通常コーヒー50%:ミルク50%くらい
カフェラテ⇒エスプレッソコーヒー20%:ミルク80%くらい

ちなみに、カフェラテのミルクは泡が立たないよう温めたミルクを使用します☆
ちなみに、カプチーノはエスプレッソ・スチームミルク・フォームミルク(フォームミルクとは蒸気で泡立てた牛乳のこと)を使用していますよ( *´艸`)

img11112d45zikazj
ちなみに、カフェ・オ・レはフランス語で、レはミルク(牛乳)の意味。
カフェ・ラテはイタリア語の造語で、ラテはイタリア語ラッテからミルク(牛乳)の意味。
つまりどちらもコーヒーにミルク(牛乳)を入れた(混ぜた)ものです☆

その日の気分で色々試してみるのも気分転換になりますよ(*’▽’)ノ