「大丈夫?」は、大丈夫じゃなくする~女性スタッフだけで安心!ジュエル名古屋~

*~*~*~*~*~*~*~*

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

ジュエル名古屋スタッフ加藤です。

*~*~*~*~*~*~*~*

 

大事な場面で失敗してしまった、

親しい人と別れてしまった、

目上の人に叱られてしまった、

色々と落ち込むような出来事を経験されたことはありませんか?(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)

 

あるいは、

周りのどなたかが落ち込んでらっしゃる場面に

遭ったこともあるのではないでしょうか?

 

 

周りの方が落ち込んでいる時に

アナタならどのように声をかけていきますか?(∩ˊ꒳​ˋ∩)

 

「落ち込まないでよ~~」

「たいしたことないじゃん」

「大丈夫?」

「△△したらいいじゃん」

 

伝え方ひとつで良くも悪くも作用する言葉。

落ち込んでいる相手にまっさきに上記のような言葉をかけてしまうと、

かえって相手の方は塞ぎ込んでしまう事があります。

 

今日の記事のタイトルは、

“「大丈夫?」は、大丈夫じゃなくする”。

 

実は、

「大丈夫?」はなぐさめや気遣いではなく、

単なるプレッシャーにしかならない場合があります。

 

なぜか・・・?

それは、根拠がない慰め方だからです。

勘の鋭い方に対して使うと、

所詮他人事にしか感じてないんだな…

と思わせてしまう言葉です。

 

目上の人に「大丈夫?」と言われたら

「大丈夫じゃない」または「大丈夫です」というしかない

と思っちゃいませんか?

閉ざされた質問の仕方なんですよね。

「大丈夫じゃない」を選択した場合、

もっと傷をえぐるようなメンドクサイ展開になるのが分かりますもん。

「大丈夫です」と言っておこうってなっちゃう方、

結構いそうです。

 

これ、実は私自身も経験してきた事です(◞‸◟ㆀ)

「本当に自分が手を差し伸べて欲しい時は自分から言うので、

 あとは自力で解決できるんで放っておいてください」

と距離を置こうとしてしまうタイプです。

 

もし、落ち込んでる方をみかけたら

「自分もこういう失敗や辛い思いをしてきたよ。

 だけど、こういう風にしてみたら意外とうまく行ったよ」

「あまり落ち込まないで、私でよければできることをするから遠慮なく言って」

 声をかけてもらう方がとても心が救われると思います♥

 

 

これ以上やったら死ぬレベルまで頑張ってる人に対して、

「頑張って」は禁句になる場面もある。

大丈夫じゃないぐらい落ち込んでいる人に対して、

「大丈夫?」は禁句になる場面もある。

相手の方が求めるものを瞬時に察知できたら、素晴らしいなと思います。

 

 

ご応募はこちらから

ジュエル名古屋求人フリーダイヤル
0800-777-1060

line://ti/p/@zjn0720z