水分補給にって、ちょっと待った!! ~女性スタッフだけで安心♪ジュエル名古屋~

いつもご覧いただきありがとうございます( *ˊᵕˋ )

 

駅の中や道路を歩くと、

親子や小学生の子達が水筒をもって はしゃいでるのをよく見かけます。

 

熱中症による死亡事故が連続であったので、

親御さんたちは気が気じゃないですもんね( ´~` )

自分の子供が 熱中症になって死亡しちゃったら、、、って

想像するととてもやり切れない気持ちになります。

 

ニュースで知ったのですが、

金属性水筒にスポーツドリンクを入れると

酸性のスポーツドリンクが水筒の金属を溶かしだし

中毒になるおそれも出てくるのだとか・・・!

=͟͟͞͞( •̀д•́))))))

 

2008年までは結構あったのだそうです。

10年も前の事故とはいえ、

もし使ってる水筒が10年前からのものであったらキケンですね!

 

“コップに注ぐと、

何度もつぎ足すのが大変に感じる・・・”

そんなチャットレディさんは

金属の水筒やタンブラーを使ってるようです。

 

幸い、

お茶やミネラルウォーターの子ばかり (๑´•ω • `๑)ホッ

 

 

水筒メーカーの方は

「水筒の素材がアルミや鉄であれば、

少量の金属が溶け出したとしても中毒を起こすことは考え辛いです。

よっぽど大きな傷が内部についているのであれば、話は別ですが」

と答えています。

 

水筒売り場にはご丁寧に

「スポーツドリンク対応」と

書かれている商品があるそうですよ ι(˙˙ )/

 

もし、

スポーツドリンクを水筒に入れる場合は

あらかじめ「スポーツドリンク対応」と表記されている水筒を

使用した方が良いそうですね

 

スタッフ加藤でした~

 


ご応募はこちらから

ジュエル名古屋求人フリーダイヤル
0800-777-1060

line://ti/p/@zjn0720z